稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 4月22日(日)は、山口市議会議員選挙の投票日だ。
 2月4日に投開票された県知事選の投票率は、過去最低の36.49%だった。県選管が算出した年齢別投票率(抽出調査)を見ると、最も高かったのは75~79歳の54.54%。以下、70~74歳(51.35%)、65~69歳(49.10%)、60~64歳(44.58%)、55~59歳(41.55%)、50~54歳(40.65%)、80歳以上(37.62%)、45~49歳(34.12%)、40~44歳(31.30%)、35~39歳(27.13%)と、ほぼ年齢順に下がっていく。選挙権を得た18~19歳は24.25%で、最も低かったのは20~24歳の13.50%。実に86.50%もの人が投票していないわけだ。
 生活に最も近い議員を選ぶ22日の選挙。このような投票率にはしたくない。(K)

出典:http://sunyama.soreccha.jp/e430424.html